2016年11月10日木曜日

冬仕舞い

真冬のような雪模様もひと段落
今日は寒さはまだ残るものの曇り空の一日でした
降り積もった雪を片付けながら、雪囲いの仕上げです
入り口までラッセルして行くカミさん
昨日からの雪は深いところで
30㎝以上も積もっていました
昨日とは違って穏やかな天気に仕事ははかどり
午前中にすべての作業をやり終えました
雪の高原を散歩です
雪に映えるツルウメモドキの赤い実
いつものように
やり残した作業はないか、持ち忘れたものはないか
何度も確認して
二人で最後の雪囲いの戸板をはめ込みました
これで今年の箒場での仕事は終了です
箒場の地からお送りしたこのブログ≪箒場便り≫は
今日をもってしばらくお休みとさせて頂きます
僕のガイドとしての仕事が始まったら
またこちらで八甲田の日々の様子を
お送りするつもりです
そちらもどうぞお楽しみ下さい
みなさんお元気で
 
 
 

2016年11月9日水曜日

吹雪の中で

朝から強い風雪の一日になりました
雪と寒さは真冬さながら
そんな中、店の雪囲い作業を進めています
店先の庇をバラして店内に収納
そのあと、戸板をはめ込んで雪囲い終了です
寒さで手足がかじかむ中、なんとか出来上がりました
昼前からは一段と風雪が強まり
力仕事の作業を手伝いしてくれたKatsubon
帰る頃には車に20㎝ほどの雪が積もっていました
真冬の風景
 
NORRONA,KASK,HESTRA
冬山に出掛ける格好で今日の作業を過ごしました
今までチラチラと降っていた雪が
いきなり本格的な雪になりました
雪囲いの仕上げもあとわずか
焦らず、抜かりなくやるつもりです

 

2016年11月8日火曜日

光栄な事

今年3月上旬、撮影の為八甲田を訪れた
菅沼浩氏とセッションする機会を頂きました
隊長と共に三日間、いろんな斜面を使って
菅沼氏が納得するまで撮影は続き
僕にとっては濃密な時間を過ごすことができました
その時のワンシーンが
毎年菅沼氏が発行している
Backcountry Calendar2017に掲載されています
隊長と僕、二人ともです
あまたいる有名なスキーヤー、スノーボーダーの中から
菅沼氏が選んでくれた写真
スキーというスポーツで
なんの功績を残していないこの僕が
誰もが憧れるカメラマン菅沼氏に
ちょっとだけ認めてもらえたような気がして
とても光栄です
シーズンインと同時に
八甲田山荘売店にて販売致します
みなさんもどうぞ手に取ってご覧ください
黄色く色付いた落葉松
 
「この冬も頑張んなきゃな」
今はそんな風に思っています

2016年11月7日月曜日

立 冬

今日は二十四節気の立冬です
冬が始まる頃とされているようですが
今年の八甲田はとっくに冬のような寒さが続いています
それでも今日は、久しぶりに朝からの青空
青空に 白い山々がきれいに見えていました
気持ちのいい青空が広がりました
赤倉岳天狗沢を望む
木々についた霧氷が美しい
高田大岳も
そんな好天に雛岳登山に来た三人
両脇のOgataくんとShibaちゃんは
僕が「床屋登山部」と
勝手に名付けた当時からの部員
「今までの雛岳で一番良かった!」と
今日の山の様子を教えてくれていました
暖かな陽射しが森に降り注いで
 
「昨日(営業最終日)もこった天気だったらな」
思わずそう言ってしまうほどの好天でした
まぁ、それでもこの天気で
ずいぶんと雪囲いなどの外仕事がはかどったんですけどね
久しぶりの青空に、気持ちがすっきりしました
 

2016年11月6日日曜日

ご愛顧ありがとうございました

半年余りにわたる
当レストハウス箒場の今期の営業は今日が最終日です
昨日今日とすっきりしない天気ながら
見知ったお客さんたちが来店してくれ
箒場を賑わせてくれました
今日は小雪が舞う寒い一日に
雛岳の森に雪が舞う
店の裏の森をカメラに収めるHatanakaさん
今年春まで環境省十和田自然保護官事務所に勤務し
今は裏磐梯自然保護官事務所で活動しています
福島で暮らす彼ですが、昨日、久しぶりの八甲田
そして箒場に顔を出してくれました
今日の朝一番のお客さんはこちらの三人
Tome、Katsubon、Yoshikoちゃん
中華そば、山菜そば、カレー、みそおでん
今年最後の箒場を堪能してくれたようです
雪が少なく、早かった春の訪れ
多くの花をきれいに咲かせた初夏のレンゲツツジ
一時暑かっただけで長く続いた夏のヤマセ
不作だったきのこ(マイタケは採ったけどね)
そして雨が多く、寒かった秋
母が亡くなって
初めて僕と家内の二人で過ごしたこのシーズンは
本当にアッと言う間に過ぎました
多くの人たちに励まされ
無事、このシーズンを過ごすことができ感謝しています
本当にありがとうございました
また、来春この箒場で
みなさんにお会いするのを楽しみにしています
明日からは本格的な雪囲い作業に入ります

2016年11月4日金曜日

冬木立

朝、箒場の辺りはうっすらと雪化粧していました
雪に覆われた林床に木々の影
落ち葉もすっかり隠されて
ブナの木の幹には
上まで雪が張り付いていました
冬木立の向こうに雛岳
「さんびぃけど、やるが!」
陽射しに後押しされ
しっかりとまがなって(身支度して)
店の雪囲いをやり始めたのでした
少しずつやっていかないとね

2016年11月2日水曜日

晩秋のグダリ沼へ

昨日の雪はそれ以上降ることはなく
今日は穏やかな一日になりました
強い冷え込みが残る中
雪の草原を歩いてグダリ沼へと出掛けてきました
周りの木々はすっかり落葉し
晩秋の様相のグダリ沼
変わらず滔々と下る湧き水に
青空が映ってきれいでした
バイカモに止まる落ち葉
水面まで盛り上がるバイカモの上で
カワガラスが遊んでいました
殻がはぜたツルウメモドキの真っ赤な実

ムギュ、ムギュと雪を踏む音に
「もう冬みたいだな」と、独り言をつぶやきながら
静かなグダリ沼を楽しんできたのでした
まだ黄葉して残るハウチワカエデを
カメラに収めるMikamiさん
用事がたくさんで
紅葉の時季を見逃して残念そうにしていましたが
晩秋の箒場を楽しんでいたようでした