2017年8月22日火曜日

夏の終わりに

今日は雨が時折強く降る一日になりました
それでもどうやらヤマセは終息したようで
雨でも暖かい空気に包まれていました
長く冷たいヤマセが吹き続けている間に
山の季節はずいぶんと進んでいました
雨が小止みになって、時折青空が
真っ赤に色付いたヤマブドウの葉っぱ
きれいな色合いのトリカブトの花
夏の終わりに咲く花です
モンシロチョウ
寒かったこの2週間、どこで過ごしていたんでしょう
 
この時季らしい気温を取り戻した山
少しでも夏らしさを感じたいものです

2017年8月21日月曜日

グダリ沼で憩う

朝、店へと向かう道すがらは久しぶりの青空でした
風向きはいまだ東寄りのヤマセですが
その風は昨日までのひんやりとしたものではなく
久しぶりに暖かく、爽やかな風です
午前中、グダリ沼へと出掛けてきました
流れに揺れるバイカモの緑がきれい
冷たい湧き水の中で咲くバイカモの花
たくさん咲いています
緑の苔に陽があたって
ヨツバヒヨドリの花にベニシジミ
長いヤマセでしたがそれが解消した山では
蝉やキリギリスが鳴き
たくさんのとんぼが飛び交っていました
「こんな天気を待ち望んでいたのは
 人だけじゃなかったんだね」
そんなことを思いながら
グダリ沼でのひとときを過ごしてきたのでした

2017年8月20日日曜日

束の間の青空

長く続く東北地方の太平洋側を覆うヤマセ
霧に包まれ冷たい雨が降る毎日です
それでも天気予報で言うとおり
少しずつですが解消に向かっているようです
束の間の青空
雲に覆われてしばらく見えなかった雛岳が
青空の下に姿を現しました
高原に咲くネジバナ
こんな天気でも元気に咲いています
それでも夕方には
また霧に包まれて
「なんも褒められねぇな」と独り言
まぁ、もう少し辛抱しましょう!
 

2017年8月18日金曜日

新婚さん、いらっしゃ~い!

新婚さん、いらっしゃ~い!
昨年末に結婚したAKとTushimaくんがご来店
Tushimaくんの実家がある黒石に里帰り中です
今日は赤沼に出掛けてきたのだそうです
新しい暮らしや黒石で過ごす夏休みを
楽しそうに僕らに教えていってくれました
滑ることが大好きなこちらの二人
また冬に八甲田で一緒に滑りましょう
どうぞ、お幸せに
 
しっとりと濡れる森
林床にはドクツルタケが
雨に濡れるブナの木肌が鈍く光る
 
来週にはこの低温も
少しは解消する見込みだそうです
青空の下に山並みが見れるかな
 

2017年8月17日木曜日

雨の湿原を歩く

変わらずヤマセが続く田代平一帯ですが
こうも毎日冷たい霧雨が続くと
少しの気温変化に敏感になってきます
今朝はほんのわずかだけ
気温が高くなった(それでも18℃)気がして
「えいっ!」と合羽を着て、田代湿原に出掛けてきました
雨の湿原を歩く
当然のごとく人影はありませんでした
池塘にはまだスイレンの花が
寒さのせいか、もう色付き始めたスイレンの葉
雨の滴を湛えたウメバチソウがきれい
こんな天気でもアキアカネは飛び交っています
もう尻尾が赤くなってきたね
山はいつもの年より早く秋めいてきたようです

Shibaちゃん、Kasaiさん夫婦
Sugarman FilmsのItouさんご一行など
お昼に箒場に集ったみんなで記念撮影
みんな箒場の天気に驚きながらも
久しぶりの再会に賑やかでした



2017年8月16日水曜日

それぞれの夏休み

お盆も終盤となりました
せっかくの夏休みも
ヤマセの影響で肌寒い日が続く箒場の辺り
そんな天気にもかかわらず
 顔を見せに立ち寄ってくれた人たちです
初孫をあやす小学校からのケヤグTadashi
娘のMisa、孫のLeoと遊びに来てくれました
Misaが小さい頃のここ箒場での話で笑い
ゆっくりと三人で過ごしていきました
山登りの帰りに寄ってくれたTooruちゃんとMatiko
毎年この時期は八甲田で過ごしています
この二時間後には
八甲田山荘の夕食が始まるというのに
焼干しラーメンをほおばっています
久しぶりのYokoyama家
息子のSouetsuのおどけ具合はパワーアップし
一同、笑いに包まれて
山登り帰りのTakahashiくん
酸ヶ湯~高田大岳~田茂萢岳~酸ヶ湯と
長い行程を歩ききり
最後に枝に顔をぶつけて傷を創ったのだそう
「秋に雛岳に登りに来ます!」と言って
帰っていきました
穂を出し始めたススキ
雨に濡れるゲンノショウコの花
 
みんな口々に「すごい天気ですね」と
霧雨が吹きつけるヤマセの箒場にびっくりしていました
それでもここに会いに来てくれるみんなに
感謝する毎日です

 
 
 






2017年8月14日月曜日

夏休みを楽しもう

帰省や観光目的で青森を訪れている人も多いはず
あいにく今年の夏はヤマセで肌寒く
特に田代平を含む、八戸や三沢、下北などの
太平洋側は冷たい霧雨が降る毎日となっています
夏休みを利用して
東北サーフトリップ中のOkaくん(左)と
その彼を迎える弘前のOnoさん
ヤマセによる波のコンディションをみんなで嘆きつつ
最後には「天気には敵わないよねぇ」と
自分たちを納得させていました
すっきりとした青空を待ち望みながら
「止まない雨はないさ」と
真っ白な空を見上げる毎日です
それでもみんな、夏休みを楽しんでね
 
 


2017年8月13日日曜日

お 盆

お盆を迎え、里帰りした人や観光目的の人で
青森県内は賑わっているようです
ヤマセの冷たい風が吹く中
少しだけ森を散歩してきました
雨続きでしっとりとした森で
雨の滴を湛えるツエタケの仲間
こんな時に元気なのはコケ
大きな岩に緑の苔がきれい
森に薄日が射し込んできれい
埼玉のSatouさん、僕、Kitanoさん
SatouさんとKitanoさんは
出身地の北海道での高校同窓生なんだそうです
Satouさんはいつものカレー大盛りを
飲み物のようにたいらげ
写真を撮るだんになったら
思い切りお腹を引っ込めました
この後、実家がある北海道へと向かいました
ゆっくりと夏休みを過ごして下さい

2017年8月11日金曜日

山の日に思う

今日は、昨年から施行された国民の休日「山の日」
せっかくの休日も箒場の辺りは
ヤマセが吹く、寒い一日になりました
一時陽が射した森を散歩
林床にはきのこが
ヨツバヒヨドリの蜜を吸うヒョウモンチョウ

今日は残念ながらこちらからは
山の姿を見ることはできませんでしたが
このきれいな風景が
後世まで変わらず残り
たくさんの人が山に親しんでくれればと
霧に包まれる山の方を眺めながら思うのでした
(写真は2017.7.6撮影)


2017年8月10日木曜日

ジッと待ちましょう

「今後二週間ほどは北海道と北日本の太平洋側で
低温が続くと思われます」と、天気予報で言っていました
そう聞いてもあまり驚くことはありません
一ヶ月半以上もヤマセが続いた年もありました
長袖を着込んで寒さを凌ぎます
午後3時の外気温18℃
涼しいを通り越し寒い
細かい雨が降り続き
雨水がブナの幹を流れています
森にきのこも目立ち始め
もうこうなったら、ヤマセが終わるのを
ジッと待ちましょう
明日からはお盆休みで帰省したり
こちらで休みを過ごす予定の方も多いはず
山にお越しの際は厚着してお出で下さい

2017年8月9日水曜日

雨のグダリ沼

継続するヤマセと台風から変わった低気圧の影響で
今日の田代平は冷たい雨が降る一日でした
「雨だけど」と、合羽を着てグダリ沼に出掛けてきました
霧雨降るグダリ沼
shaddyな風景です
そんな中、苔の緑が鮮やかで
バイカモの花も寒そう
細かな雨を浴びるタチアザミの花
紅葉したシウリザクラの葉が
湧き水の中で漂っていました

雨のグダリ沼は訪れる人も無く
流れる水の音だけが聞こえていました

FULLMARKSからサポートされている
NORRONAの撮影で
箒場の森を訪れたガイドクラブの面々
みんなでお昼ご飯を食べこの笑顔
雨の森がきれいだったそうな