2017年6月28日水曜日

今年初の海へ

今朝は早起きして山に向かいました
今年初の波乗りに行くためです
快晴、静穏な山で準備し、海へ
海に出掛ける時には必ず立ち寄る
七戸町営石倉牧場から山並みを望む
放牧された牛も気持ち良さそうにしていました
辿り着いたポイントも
穏やかに晴れ渡っていました
青森のサーフショップgre' Kousukeくん
今日も歓声を上げて乗りまくっていました
僕はと言えば
今シーズン初の波乗りにすぐ腕がパンパンとなり
小一時間ほどで海から上がってきました
黄色いブタナの花に蜂
これから田代平一帯を黄色に染めあげていきます

水も風もまだ冷たい青森の海ですが
楽しみだった海に行くことができて
さっぱりしました

2017年6月26日月曜日

夕暮れの青空

朝、箒場へ向かう道すがらは霧雨が降っていました
それが箒場が近づくにつれ次第に青空に
朝早く酸ヶ湯方面から来た人の話では
向こうは風に霧雨に大変な天気とのこと
結局、今日は一日中きれいに晴れ渡っていたのでした
夕暮れ時の雛岳と青空
風は強く冷たいものの気持ちのいい散歩です
赤倉岳にまとわりついて離れない雲
今日登山したShibaちゃん、Ogataくんによると
稜線は寒く、爆風だったそうです
高原に咲くカンボクの花
夕陽を浴びるアカツメクサの花
きれいな夕暮れ時の青空に
散歩しながら山に見とれていました

2017年6月25日日曜日

田代湿原に初夏の花

夏至が過ぎ、梅雨もこれからが本番です
多くの人を楽しませたワタスゲは見頃が過ぎましたが
田代湿原には初夏の花たちが咲き始めました
朝早くの田代湿原は風も無く
池塘にはきれいに山が映っていました
見頃を迎えたニッコウキスゲ
空に向かって
淡いピンク色の花がきれいなトキソウも咲き始め
水面に花を見せ始めたスイレン
朝露をつけるモウセンゴケ
小さな花をひっそりと咲かせるツルコケモモ
 
小さくて可憐な花が咲く田代湿原
ワタスゲの見頃は過ぎましたが
そんな初夏の花を探しながら歩くのも楽しいです






2017年6月23日金曜日

思い出を辿る

2011年、震災があった年でした
一組のご夫婦が当時運行していた
八甲田シャトルバスを利用し箒場を訪れました
バスの待ち時間にコーヒーを注文してくれ
少しばかり言葉を交わすと東京からお出でになり
ご主人の仕事の関係で
青森に暮らしたことがあるということでした
それからは青森に来る度に店に立ち寄ってくれ
亡くなった母も楽しみにしていたものでした
そのUchidaさんが今日、箒場を訪ねてくれました
亡きご主人が愛用していたカメラで
山の風景を写すUchidaさん
僕と二人でつつじの小径を辿って
グダリ沼へと出掛けてきました
グダリ沼で憩う
ご主人との思い出がいっぱいのグダリ沼です
澄んだ水とバイカモの緑
陽射しを受けて輝く水面
いつものブナにも立ち寄って
ベニバナイチヤクソウにも陽射し
 
去年はここに来ることができなかったUchidaさん
箒場の店が
僕たち夫婦で続いていることに安堵した様子で
「また来るわね」と言って今日の宿へと帰りました
こうしてこの箒場の店を訪ねてくれる人がいることに
感謝の気持ちでいっぱいです


2017年6月22日木曜日

風に吹かれて

青森も昨日梅雨入りしたそうです
昨日の午後には強い風とともに大雨になり
その雨は一晩中続きました
今日は雨は上がったものの
終日西寄りの強い風が吹いていました
風は轟音を立てて木々を揺らし
ブナやミズナラなどの葉が引きちぎられ舞っていました
午後遅くにはようやく晴れて
ブナの木肌には木漏れ日が
強風に落とされたブナの実
春早い花の時季の風をも乗り越えて結実したのに
この風には敵わなかったようです
林床を歩くエゾハルゼミ
風が強すぎて飛べないのかな
純白の花がきれいなツルアジサイ

梅雨時にこそきれいに咲く花があります
見逃さないようにしないとね

2017年6月20日火曜日

グダリ沼で咲く花たち

今日は終日青空が広がる一日になりました
風もなく穏やかな日に
暖かな外をついフラフラしたくなります
陽も傾きかけた午後遅く、グダリ沼に出掛けてきました
流れを照らす陽射しに水面がキラキラ輝いて
前回訪れた時は
一輪しか咲いていなかったオオタカネバラですが
たくさんの花を咲かせていました
冷涼な気候の場所に咲くこのオオタカネバラ
貴重な種です
オランダガラシの花も咲き出して
湧き水が湧き出す上流では
周囲の木々の緑が水面に映ってきれいです
水辺に咲くオオヤマフスマの小さな花
汗ばむほどの陽気でしたが
グダリ沼の瀬音に涼しさを感じて帰ってきました
 
 


2017年6月19日月曜日

薄暗い森で

薄雲が広がるものの
今日も朝から陽が射す、穏やかな一日でした
箒場の辺りの森はと言えば
緑濃い夏色の木々の葉に覆われ、林床は薄暗ささえ感じます
雛岳登山道の入り口に立つ大きなブナ
雛岳に向かう登山者を見守っています
木陰で咲くツルシキミの花
やがて赤い実となります
こちらも森の林床で咲くコケイラン
目立たぬようにひっそりと咲いています
艶やかな葉で
わずかな光を反射するコシアブラ
陽射しの強さと森の木陰の涼しさが
一層対照的な季節になってきました

2017年6月18日日曜日

夕暮れ時に

昨日の夕方の事
あまりにきれいな青空に
店を閉めてから田代湿原へと立ち寄ってみました
夕陽を浴びるワタスゲ
風に揺られて
もう綿毛を飛ばすようになってきました
きれいな姿の山々をカメラに収めるカミさん
この日二度目の田代湿原の散策です
この時間帯にここを訪れることがないので
新鮮な気持ちで歩いてきました
池塘に映る夕陽
 
夕暮れ時
静かになった田代湿原も気持ちいいんです

2017年6月17日土曜日

高原を彩る花たち

早朝まで降っていた雨も上がって
今日は青空が広がる気持ちのいい一日でした
高原を彩る花たちを見に散歩してきました
雛岳など、山々も姿を見せて
高原に咲き出したウマノアシガタ
花びらがつやつやしていてきれい
低木の木陰に咲くベニバナイチヤクソウ
マルバシモツケの花も咲く
そして店の一角に咲くヒメシャガの花
草丈15㎝程のアヤメに似た花です
細い茎にきれいな色の花を咲かせています
いつものブナにも立ち寄って
 
日向にも日陰にも
花たちは力強く咲いています

2017年6月16日金曜日

雨の散歩

天気予報通り雨の一日になりました
時折雨が強く降る時間帯もありましたが
小止みになった午前中に田代湿原へ出掛けてきました
赤倉岳は雲に覆われていたものの
雨でも山々は見えていました
雨でワタスゲの綿毛はくっついた状態でしたが
これも晴れて風が吹けばすぐ元通りになるでしょう
この土日も楽しめそうですね
田代湿原にニッコウキスゲ
まだ咲き始めたばかりですが
また楽しみができました
モウセンゴケも元気に伸びて

今日は雨の散歩になりましたが
この土日は久しぶりの晴れ予報になったようです
雛岳登山に田代湿原の散策、そしてグダリ沼
どこに行っても気持ちがいいはずです
みなさんもどうぞ山にお出掛け下さい